チベット仏教のツンモ瞑想で体温上昇丨前半 

投稿日:

チベット仏教の瞑想者10名のデータをもとに国際的な研究プロジェクトにより、数世紀にわたりその存在が報告されていた上級瞑想法、ツンモ瞑想法(別名「インナーヒート」または「サイキックヒート」)による深部体温の大幅な上昇について確かな証拠を得ることに成功した。

ツンモ瞑想法(「g-Tummo」とも呼ばれる)はチベット仏教の密教(ダイヤモンド・ウェイ)の伝統文化で900年前から受け継がれてきた上級者向けの瞑想方法である。驚くべきことに熟練した僧であればこの瞑想法で大幅に体温を上昇させることができるという。身体を囲む雪を溶かしたり、裸にまとった濡れたブランケットを乾かすことができたという逸話が存在したが、これらはあくまでも伝統の中で受け継がれていたストーリーという位置づけであった。1980年代に調査を始めたハーバード・メディカル・スクールの研究者たちがヒ、マラヤのふもとに住むツンモ瞑想者である3名の僧を訪れ、瞑想中に僧たちの末端体温(手先と足先)が摂氏8.3度も上昇したのを記録し、ストーリーを裏付けることとなった。しかしこの結果に対し批評があがった。測定された体温変化の範囲(摂氏22 – 33度)の最大値が平熱の範囲を超えていなかったこと、またこれに似た体温の上昇を記録したことはそれまでにもあったが、それは単に呼吸の変化や筋肉の収縮にすぎず、この研究に関しても体温の上昇が絶対的に瞑想によるものだとは言い切れないというものだった。

近年これを見直すためアメリカ、シンガポール、ドイツの研究者により結成された国際研究チームが再びヒマラヤを訪れた。今回はチベット仏教のニンマとカギューという流派を信仰する10名(内7名が女性)の瞑想者が研究に加わった。研究者たちは体温上昇効果について理解を深めるため、ツンモ瞑想において重要となる2つの側面を研究した。一般的にツンモ瞑想法は精神的側面(観想。イメージを思い浮かべる)と肉体的側面(呼吸法、体位、肉体的動作)から成り立っている。ツンモの呼吸法は力強いものと優しいものの2通りある。ツンモ瞑想中に一体何が起きているのかを解明するために科学者たちはこの精神面と肉体面の二つを区別しようと考えた。瞑想者には
1)精神的要素を含まない力強い呼吸
2)精神的要素を含まない優しい呼吸
3)精神的瞑想と同時におこなう力強い呼吸
4)精神的瞑想と同時におこなう優しい呼吸
の4通りを行うよう指示した。僧たちがこれらを行う間、脳波検査(EEG)で脳内の電気的活動を記録し、末端体温(小指の温度)と深部体温(脇の温度)を測定した。

研究の結果、瞑想者たちの深部体温(脇の温度)には大幅な上昇が実証された。指先の温度の上昇も確認されたが、これは瞑想や呼吸のテクニックによるものではなく単に瞑想中の手のポジションによるものかもしれないと著者は見ている。おもしろいことに、深部体温の上昇は力強い呼吸を行っている間(瞑想状態であるかをとわず)にのみ確認された。優しい呼吸をしている間には体温は上昇しなかったものの、上昇後の体温は維持されていた。この結果は力強い呼吸を用いた瞑想が体温を上げるために、優しい呼吸を用いた瞑想は体温維持のために使用されるという瞑想者たちの説明を裏付けることになった。

しかし瞑想状態であるかを問わず力強い呼吸により深部体温の上昇を得られるなら、瞑想や觀念を行わず、ただ強い呼吸だけすればいいのでは?と思われるかもしれないが、測定されたデータによると、深部体温が平熱以上の域(最高で38.5 C)に達したのは瞑想と同時に力強い呼吸を行った場合のみであることが判明した。一方、瞑想をせずに力強い呼吸を行った場合でも体温は上昇したものの平熱の範囲内にとどまった。

後半では瞑想中に僧たちの脳内活動にどのような変化が起きたかについて説明している。

 

“Advanced Tibetan Buddhist meditation practice raises body temperature” PETER MALINOWSKI.

MEDITATION RESEARCH Psychological Science of Meditation, July 19, 2013.

http://meditation-research.org.uk/2013/07/advanced-tibetan-buddhist-meditation-practice-raises-body-temperature/(訳:中山葉月


中山葉月 | ヨガ翻訳・通訳者 ヨガインストラクター
ハワイとカリフォルニアでの留学後、翻訳者となり契約書、マニュアル、ビザ申請書類などの翻訳を行う。ヨガ好きが高じて全米ヨガアライアンス認定資格を取得。福岡にて英語でヨガを教えるコミュニティーAUMAU YOGAのヨガインストラクター兼マネージャーを務める。バリ島で開催されるヨガアライアンスインストラクター養成コースの日本語通訳を担当。Pre + Post Natal + Children’s Yoga + Teen(産前産後ヨガ・子供、ティーンヨガ)トレーニング修了。ヨガ関連記事やテキストの翻訳経験多数。

ヨガ関連書類の翻訳、ワークショップ通訳のご依頼を承ります。

ご連絡はお問い合わせフォームからお願いします。



広告